今年のまとめ

早いものでもう年末です。早いですね。ということで今年これまでに作った曲を振り返ってみたいと思います。
ちなみにほとんどの曲はKORG Gadgetで作っています。

1月

これは、「アガルタ」「パンゲア」というアルバムをはじめとした1970年代のマイルス・デイビスを意識してというか真似して作ってみた曲です。1970年代のマイルス?という方はこちらを見てみて下さい。

うん。似てない。次。

ちょうどこの時GarageBandがバージョンアップしてそのテストで作った曲です。ほとんどループを切り貼りしただけです。結構使えるかなと思ったけどそれ以降GarageBandはほとんど使ってないですね。

1月はHURT RECORDさんにこの曲を提出しました。

http://www.hurtrecord.com/bgm/58/kokyuuhou.html

曲はリンク先で聴いて下さいね。

テーマは「健康」です。なんでしょうねこれは。まあ、BGMに特化したというか…

2月

この曲は結構気に入っています。ドラムとパーカッションをなるべく同じことの繰り返しにならないように毎小節違うパターンで打ち込んだような記憶があります。毎回そうするべきだとは思いますが、たいぎい(広島弁です。めんどくさい)のでそれ以降の曲はワンパターンです。反省。

確かこの時KORG GadgetがバージョンアップしてEQとかいじれるようになってドラムのEQをいじった記憶があります。曲自体はいつもの感じです。

そしてHURT RECORDさんにこの曲。

http://www.hurtrecord.com/bgm/25/fukuzatsu-na-kimochi.html

テーマは「恋愛」です。恋愛という言葉から想像できる内容とはかけ離れていますが、「あえて」です。走馬灯のような曲です。

3月

この曲からなんとなくですが自分の中で一段レベルが上がった気がします。

Medeski,Martin&Woodのドラマー、ビリー・マーティンのようなドラムを目指した曲ですが、それがうまくいったかどうかはさておき、この曲からVelocityの使い方がうまくなったような気がします。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/24/spain-ppoi-no.html

テーマは「情熱」でスペインっぽいのという安直な考えで案の定他の方とコンセプトがかぶってしまいました。反省。右で鳴っているギターがなかなかいい音な気がします。KORG GadgetのDarwinです。

4月

以前にチゲ子☆アンドロイドnhさんに提供した曲「Falling Down」と同じ11/8拍子設定の曲です。この中途半端な感じが好きですね。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/59/old-skool-ft-dj-kf.html

テーマは「学校」ですが、正直何も思い浮かばず苦肉の策でKORG Gadgetで作った曲をGarageBandでいじって作りました。苦肉の策です。

5月

この曲はこれまで公開してきた曲の中で一番たくさん「いいね」とかコメントとか反応をもらった曲でした。GadgetCloudのランキングで最高2位まで上がりました。曲は特になにも考えず勢いだけで作った感じです。上にある「Billy」でやったVelocityの感じが活かされていると思います。

「I am just a Jazz machine」でピアノソロの打ち込みがなんだかいけそうな気がすると思って、昔作った曲を作り直してみたものです。ソロの部分はほとんど作り直しています。

HURT RECORDさんにはこれです。

http://www.hurtrecord.com/bgm/19/mirai-ha-kono-te-no-naka-ni.html

テーマは「未来」。ネタが無くて上の曲と同じ系統の曲になりました。

6月

これは個人的には結構気に入っている曲です。久しぶりにBilbaoのドラムを使った曲でもありますし生楽器系の音をあまり使わず作った曲でもあります。ただ後半使ってしまいましたが…

お気に入りなので後日YouTubeにもアップしました。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/21/amaoto-ni-mimi-wo-katamuketemiruto.html

テーマは「雨」です。ピアノを屋根から滴り落ちる水滴に見立てた曲で、これは結構お気に入りです。

7月

KORG Gadgetがバージョンアップして新しく生楽器系のガジェットが追加されたので以前作った曲のベースを入れ替えてみただけです。こっちのほうが好きです。

自分の声をVIOというボコーダーアプリで加工してAbu Dhabi経由でKORG Gadgetに取り込んで作りました。実験です。頑張れば同じやり方でボーカルを取り込むこともできると思います。

ジャズですね。コルトレーンとかカマシ・ワシントンみたいな感じと思って作りましたが、なかなかそうはいかず。難しい。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/60/mad-dog.html

テーマは「決闘」マッドドッグ・タネンです。「Nobody calls me "Mad dog"」です。

8月

KORG GadgetのKAMATAコンテストがあったのでそこに2曲エントリーしました。結果は…

上の曲はデモ曲のリミックスですが、一番乗りで提出してしばらく誰も出してこなかったので再生数はかなり伸びました。下のはKAMATAのスネアの音を線香花火の音に見立てた曲というより効果音です。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/22/umi-no-blues.html

テーマは「海」。ブルース形式の普通の曲ですがいい感じに海っぽさが出ていると思います。

9月

まずはこれ。「ピッチベンドでビブラートをやってみた」という曲です。なのに途中のベースソロに全てを持っていかれるという…

あと、エレピのコードの部分をいつもの全音符べったりから少し動きを出してみました。その動き方はロバート・クラスパーの動画を見てそれを参考にしました。

次はこれ。ドラムにフィルターをかけたりして遊んでみました。あとはフルートの音がなかなかいい感じになったかなと思います。フルートもフィルターをかけて少し丸みがある音を目指しました。

最後はこれ。珍しく四つ打ちの曲です。ドラムのサイドチェインを一工夫したのと、一つ前の曲に引き続きフィルターを活用しています。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/61/ayatollah-of-rock-n-roll.html

テーマは「ワル」

ただのロックですね。単純すぎるかも。でも音はいい感じだと思います。

10月

トランペットにワウペダルのエフェクトを掛けてエレクトリック・マイルスを再現してみたのと、展開はAメロ・Bメロ・サビとポップミュージック的な展開にしています。ハーモニーはポップじゃないけど。

この曲、お気に入りなんですけど全然再生回数の伸びず。悲しい。YouTubeにも上げてみたけどこちらも伸びず。

前の曲でワウペダルの使い方を理解したのでファンク的カッティングギターに挑戦してみた曲です。意外といい感じになったかなと思います。

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/62/funky-lucky-star.html

テーマは「幸運」です。

スーパーマリオでスターを取ったときの曲をイメージして作ったものです。これもファンク的カッティングギターを使った曲ですね。

11月

11月はSoundCloudにはアップしていません。忙しかったし…

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/63/yuugou.html

テーマは「ファンタジー」

なかなか複雑怪奇な曲になりました。KORG Gadgetで作った曲にCubasisでエフェクトを掛けたのですがなかなか上手くいかず…

12月

これは最近作ったやつですね。7拍子の変なやつです。強制フェードアウト!

HURT RECORDさんにはこれ。

http://www.hurtrecord.com/bgm/64/sekai-no-owari-no-sukoshi-mae.html

テーマは「ワールド」

少し前に作ったAloneという曲と似た系統ですね。

はい。全部で32曲作っていました。

今年はテクニック的にはVelocityの使い方が上達したかなと思いますし、ものすごく評価してもらった曲や再生してもらった曲があったりしました。また、音楽的にはAppleMusicでいろんな音楽と出会いました。それが後々作曲にも影響してくるでしょう(多分)

ということで、来年も頑張る予定です。

以上です。