Simple Beat

という曲を作りました。KORG GadgetとFinal Touchを使用しています。


まずは聴いてください。どうぞ。

タイトルの通りシンプルなビート(というより同じことの繰り返し)の曲です。

ビートの核となるドラムはBilbaoのATMOS Kit 2を使いました。

少し手をかけて、クオンタイズをオフにしてグリッドとジャストの位置から少し前後にずらしています。

ベースはMadrid、キーボードはMontrealですが、これは特筆することはありません。

最後はメロディのフルートとトランペットですが、こちらはDarwinのHard FluteとTubaFlugelを使っています。トランペットはTrumpetという音源なんかもありますが、TubaFlugelがお気に入りでよく使っています。音が丸い感じなのが特徴です。

で、今回はその管楽器の音にLowPassFilterをかけて使ってみました。

左がフルートで右がトランペットです。

これによって、高音部分が遮断されて音に丸みが出る感じになります。TubaFlugelはもともと丸みがある音なので違いが分かりにくいですが、Hard Fluteははっきりした音がするのでそこにFilterをかけると違いがよく分かります。

好みの問題だと思いますが、個人的にはこっちのほうがより本物っぽく聴こえる気がして好きです。

以上です。