KORG Gadget Kamataコンテスト

KORG Gadgetの新しいコンテスト、Kamataコンテストがはじまりました!

まずはコンテストの詳細についてこちらをご確認ください。

http://www.korg.com/jp/products/software/korg_gadget/contest.php

コンテストやイベントを定期的に開催したり、GadgetCloudでユーザー同士で曲を聴きあったり、ランキングがあったり、そういったKORGさんの運営方針は本当に素晴らしいと思います。
やっぱり曲を作ったら誰かに聴いてもらいたいし褒められたいという欲求が出てくるわけで、作るところだけではなくそこまでカバーしているアプリは他にはないんじゃないでしょうか?

さて、今回は二つのコンテストがあるみたいですね。
正直、ワンカマタ部門は興味がないのでスルーです。他の人の出方を見てもしかしたら何かするかもしれませんが…
興味があるのはリミックス部門ですね。今回は、Kamataのデモソング"asteroid"が課題曲になります。
前回のリミックスコンテストの時にも書きましたが、こういうのはスピード勝負だと思っています。他の人とアイデアが被ったら二番煎じと思われてしまうからです。しかも今回は課題曲が1曲だけということでこれまでのコンテストより二番煎じ化してしまう危険性が高いと思います。
ということで、たちまち1曲使ってみました。
「たちまち」は広島弁で「とりあえず」という意味です。前回も同じことを書いたような気が…

見てください。一番乗りです!


だからと言って曲の良し悪しとは別の話ですが、でも今から出す人はこの曲のようなアレンジにすると二番煎じと思われてしまう可能性大です。
まあ、誰もこんなの作らないとは思いますけどね。

ということで聴いてください!

ちなみに原曲はこちらです。

曲の中身について。
原曲はイントロ→テーマ→ソロ→テーマ→エンディングという流れで進んでいきますが、この中でイントロは残し、ソロの部分だけを拡大して他の部分はバッサリ切り捨て、ドラムとサックス・トランペットを加えてジャズっぽくしてみました。
ソロのメロディも原曲とは全く違うものにしたので原型はほとんどありません。
途中、トランペットソロの部分でNirvanaの"Smells like teen spirit"のフレーズが出てきますが、これはたまたまというか、あのフレーズが頭に浮かんだので入れてみました。ジャズではアドリブソロの時に違う曲のメロディを入れるということがたまにありますね。それをイメージしてください。
まあいつもの作風で特に新しいことはないですが、強いて言えばKamataのチップチューン的なサウンドとジャズっぽいサウンドが融合したところが新しいところでしょうか。
ということで、また何か思いついたら差し替えるかもしれませんし、ワンカマタも他の人の出方を見てもしかしたらやるかも…
以上です。