1961 or 1963

という曲を作りました。いつものようにKORG Gadgetで作ってFinal Touchでマスタリングしています。


それでは早速聴いて下さい。

今回はいつものようなJazzっぽい作風で、特に新しいことはありません。

しいて言えば、BassにMadrid、DrumにGladstoneといった新しいガジェットを使ったということぐらいでしょうか。それからメインテーマに出てくるフルートはGlasgowのTAPE FLUTEを使いました。これも初めて使ったと思います。たしかこれはKORG Moduleの方でMellow Tape Keyboardをインストールすると追加されるやつです。けっこう良い音がするなと思って使ってみましたが、Velocityを変えても強弱があまり変化しない(もしかしたら全く変化しない?)ので、ソロパートとか、細かい音符を鳴らす場面では使いにくいかなという印象を持ちました。

曲の内容としては、特に説明する程のことはありませんが、John ColtraneのImpressionsとかSun RaのSpace is the placeを意識して作ったものです。

まあ、いつもの感じですね。

 

以上です。