KORG Gadget バージョン2.5.0がきた!

今回もかなり大きく変わっているようなので早速バージョンアップしてみました。


まずは新機能を見ていきましょう。

まず、nanoKEY Studio,nanoKONTROL Studioとの完全な連動。

…これは私にとってはどうでもいい話ですね。それら機材を持っていないし買う予定もないので。

ここは飛ばします。

次に、新しいがジェットが三つも追加されました!!

現時点では内部課金で一つあたり1,200円。三つで3,600円。もちろんぜんぶ買いました。

この三つがそうです。
iPhone,iPadで使っている場合は、まずiPhoneで購入した後でiPadから「購入済みガジェットの復元」をすれば購入したことが反映されます。もちろんiPad→iPhoneの順でもOKです。
さて、それぞれのガジェットがどういう音がするのか…サンプルが公開されていますので貼っておきます。

各ガジェットをちょっと触ってみた個人的な感想ですが、一番使いそうなのはMadridです。

 

目玉はバンダイナムコスタジオとコラボしてしたというKamataなんでしょうけどあまりチップチューンのようなものは創作意欲がわかないので(今のところ)まあ隠し味ぐらいに使えたらいいかなという感じです。
Gladstoneは作風的に使えそうな気もしていますが、ドラムに関してはLondonとBilbaoでそんなに不満はなかったしDarwinにもドラムの音は沢山入っていて全然使えていないのでこれ以上ドラムが増えても…という感じです。
しかしMadridは素晴らしいですね。そもそもシンセ系のベースは沢山あるけど生楽器系のベースはMarseilleに少しだけ入っているのとあとはDarwinだけでした。なので基本的にはMarseilleを使っていましたがMadridはそれらの代わりに今後使えそうな予感がします。

最後にエフェクト強化。

このように5つのエフェクトを同時に使うことが出来るようになりました。選べるエフェクトは8種類。

  • Compresseor
  • Sidechain
  • EQ
  • Filter
  • Auto Wah
  • Phaser
  • Flanger
  • Decimator
  • Delay
  • Reverb

それぞれの意味や使い方などは正直詳しくないのであまり難しいことは分かりませんが、いずれにしても選択肢が増えたことはいいことだと思います。この辺は次に曲を作る時にいろいろ試してみたいと思います。

 

7月15日まではアプリ本体も追加ガジェットも50%OFFなのでまだ持っていない人はこの機会に買っておきましょう!

以上です。