AppleMusicのキャッシュ?

何度も書いていますが私はAppleMusicを使っています。本体にはダウンロードせず常にストリーミングで聴いているのですが、キャッシュと思われるものがものすごい量に…


まずはこちらをご覧ください。

曲数のところ。
9,863曲ですって。
以前にも書いたけど勝手に数曲ダウンロードされているものもありますが、基本的には本体にダウンロードせずに使っているのでほとんどはキャッシュ(だと思っている)です。
空き容量も500MBを切っています。
こんなにデータを圧迫されると新しいアプリがダウンロードできなくなってしまう…と思いましたがそこはうまくできている様です。

試しに大きいアプリをダウンロードしてみます。
このアプリ2.59GBもあるそうです。当然空き容量が足りが足りないと言われ、どうにかしろと怒られます。
そこで設定画面で見てみると…
お、空き容量が1.9GBに増えている。
でもまだ足りないですね。あのアプリは2.59GBなので。
ダメ元でもう一回ダウンロードしてみます。すると…
あれ、ダウンロード出来る。
ダウンロードをキャンセルしてもう一度情報を見てみると…
曲数が30曲ぐらい減って、空き容量が3.4GBに増えています。
もしかすると曲データ以外にも内部でいろいろ最適化されているのかもしれませんが、使いたい分の空き容量は確保されました。
もし、本体にダウンロードしていた場合は自分で曲を選んで消すという作業が発生すると思われるので、それを考えれば楽ですね。
ということで、AppleMusicのキャッシュは気にするな、ということですね。
雑なまとめ方ですみません。
以上です。