クレオフーガ・オーディオストックへの投稿

いつのまにかiPhone/iPadから投稿出来るようになっていました。


しらべてみたらiOS9からできるようになっていたみたいですね。知らなかった…

アップロードとかファイル選択のボタンを押すとこんな感じで色々な場所からファイルを選択できるようになっています。

以前はフォトライブラリしか選べなかったので音楽ファイルをアップロード出来なかったのですが、これでDropBoxなどに保存したファイルをアップロード出来るようになりました。

自分が使っているアプリだと、KORG GadgetやCubasis、Final TouchはDropBoxにオーディオファイルを保存出来る機能がありますし、GrageBandはiCloudに保存出来るのでどちらも大丈夫です。

あ、ちなみにSafariの話です。他のブラウザはどうなっているのか分かりません。

ということで、クレオフーガに久しぶりに投稿してみました。曲は既にSoundCloudにアップしているものです。

まあまあ反応は良いと思います。ただ、再生数がGadgetCloudにアップロードした時と比べると伸びないですね。

理由は分かっています。クレオフーガをあまり使っていないのでフォロワーも数人しかいませんしほぼ誰ともからんでいないので目に留まらないんでしょうね。

その辺のプロモーションをしっかりすれば国内の人たちにも聴いてもらえる良い場所になると思います。

さて、その勢いでオーディオストックにも投稿してみようとしましたが、ここで一つ問題が発生しました。

オーディオストックも同じようにアップロードしようとするとFlashが使えないからダメと言われてしまいました。

そこで…

これを入れてみました。

Flashが使えるブラウザということで以前から知ってはいましたが、AppStoreの評価があまり良くないのであまり期待していませんでしたが…

これが見事に使える!

Safariとの違いで、アップロードボタンを押したときの選択肢がDropBoxしかないので音楽ファイルをDropBoxに保存しておく必要があります。私の場合はもともとそうしていたので特に困りませんでした。

 

そんなこんなでオーディオストックにも無事投稿完了。まあこっちは審査があるのでまだ公開されていませんが。

 

ちなみにSoundCloudもSafariから開くと表示がおかしなことになって、通知がみれなかったりあれも出来ないこれも出来ないとなるのですが、これもこのPuffinなら大丈夫でした。このアプリなかなかすごいですね。

クレオフーガもオーディオストックもiPhone/iPadだけでいけるということが判明したので、まずは既存曲をいくつか投稿して今後も活用していきたいと思います。

 

以上です。