I am just a Jazz machine

という曲を作りました。

こちらです。

副題は「もしもピアノが弾けたなら」です。

曲名の"I am Just a Jazz machine"というのは英語文法的にあっているのか自信はありませんが、「私はただのジャズマシンです」というのをGoogle翻訳で英語に翻訳した結果です。

ジャズマシンという単語も意味が通じるのか分かりませんが、ジャズだけならできるよということと、生演奏ではないので機械演奏という意味でマシンにしています。

 

まあそんなことはどうでもいいのですが、曲名の通り思いっきりジャズです。

昨日書きましたが本当はPlayGroundで遊んでいてヒントを得て作り始めた曲で、ジャンルはあまり詳しくないので良くわからないけどいわゆるエレクトロニックなダンス音楽を作ろうとしていたはずでした…

ところが、ふたを開けてみると自分にはエレクトロニックな引き出しが少ないので、とりあえず持っている引き出しをいくつか開けてみたら気付いた時にはジャズになっていました…

でも、どうしてもジャズ的なアイデアになってしまうので仕方ないんです。自分の中にある音楽を表現したらこうなったということです。

本当は、完全ジャズみたいなものよりもそれに何かを混ぜて新しい感じにしたいのですが…それはこれからの課題です。

今のところこの曲に対する反応は良いです。反応の良し悪しはSoundCloud上のいいねを押してもらえたとかコメントとかでの判断になりますが、まあまあ良いです。

KORG Gadgetでジャズを作っているという人があまりいないので珍しいというのもあると思いますけどね。

 

以上です。