作曲のアイデア

曲を作ろうとiPhoneに向かい、ちまちま打ち込んであれこれやっているとあることが起こります。それは…


気づいたらジャズっぽくなっている!!

ということです。どうでもいいですよね。

以前も書いたけど、よほどの天才でもないかぎり作曲のアイデアはこれまで聴いてきた音楽の影響からは抜け出せないと思っています。

超天才は完全に無から独創的な音楽を作るのかもしれませんが、残念ながら私にはそういう体験はありません。

私が体験したことがあるのは「あの曲のように」とか「あのパターンとあのパターンを組み合わせて」とか、もしくは「あの曲とは違う感じに」とかそういうレベルのものです。

そうなってくると「あの曲」とか「あのパターン」といったように思いだせる引き出しが沢山ある方が有利になるだろうと思います。超天才以外の人はね。

で、私の場合はというとこれまで聴いてきた音楽の少なくとも半分以上もしかしたら7割・8割をジャズが占めると思います。なので曲のアイデアもジャズっぽい物が多いんですね。なので最初はジャズじゃない曲を作りたいと思っていたとしてもあれこれアイデアを足していくといつの間にかジャズになっているということが多い…

今作っている曲は、昨日書いたPlayGroundというアプリからヒントを得てバリバリのエレクトロニックな音楽にしてやろうと意気込んで作り始めたはずなのですが、いまは完全にアコースティックなジャズになっています…

 

たぶんピアノの音を入れたあたりからおかしくなってその後ほぼ全部音色を差し替えて…これは多分今日か明日には公開出来ると思います。

最近は、Apple Musicのおかげもあって色々なジャンルの音楽を聴くことが出来るし意識して聴くようにしていますが、なかなか染みついたものは取れないものでテクノ的なアイデアは一向に浮かんでこないのでした。

やっぱり認めたくはないけど30半ばにもなるとそういうのも吸収がおそくなったりするんですかね。

 

以上です。