11次元殺法

という曲を作りました。


iPhone 6s PlusとKORG Gadgetのみで作りました。

まあ、いつもの曲調ですね。

 

そして、この気持ち悪いリズムはアプリ上の設定では11/8で3+3+3+2の感覚なのですが一部3+3+3+3+3になっていたりします。

でも、ドラムは3+3+…というより2+2+…みたいな感じになっているのでわかりにくいですが。

なんでこうなったのか自分でもよくわかりません。気づいたらこんなことに…

 

ちなみに11/8設定の曲は前にも作ったことがあります。

チゲ子さんに提供したこの曲です。

こっちの方が3+3+3+2というのがわかりやすいですね。

さて、今回の曲に戻ります。
今回の曲は(今回の曲も?)、ImpressionsとかSo Whatみたいなモードジャズ的な感じをイメージしたものです。

 

こんな感じ↓

モードジャズの理論について詳しくは知りませんが、途中で半音上に転調?してまた戻ってくるみたいなところだけ頂きました。

この展開は過去にも何回も使っています。

 

さらに真ん中部分にアンビエント的なものが入っているのは、マイルスのJack Johnsonのアルバムに入っている曲の途中で出てくるIn a Silent Wayのイメージです。テオ・マセロが切り貼りしたというあれです。

そんなこんなで、いつものようにジャズ色が強い曲だと思います。

 

次に、アプリ的な話。

これは特筆するようなことはあまりないですが、ミュートトランペットとアルトサックスの音色は今までよりちょっと良いかなと思います。

BPM Delayでごまかされている感もありますが。

 

どちらもMarseilleを使っています。

一時期Darwinの管楽器にハマっていましたが、最近はまたMarseilleも使うようになりました。

 

それらの管楽器にIFXでEQをこのようにいじってみました。

Track 13がミュートトランペットでTrack 14がアルトサックスです。

ミュートトランペットはHighを上げて攻撃的な音色になり、アルトサックスはMidを上げてまろやかな感じになりました。

特に、ミュートトランペットはお気に入りです。

 

KORG Gadgetはこういう管楽器とかMontrealやSalzburgといったピアノやエレピ、あとはMarseilleのアコースティックベースや今回も使っているスラップベースなど、ジャズっぽい曲に合いそうな音が沢山あるので個人的にはすごく使いやすいですね。

 

 

以上です。