ロマサガ2

ついにiPhoneでも遊べるようになりましたね。


早速、ダウンロードして遊んでみましたが「懐かしい!」の一言です。

ロマサガの1,2,3とどれも好きなゲームで、音楽もすごく好きだったことを思い出します。

 

実は、自分のDTM道のはじまりはロマサガ抜きでは語れません。

 

当時、父親が持っていたパソコン(多分Windowsじゃなかったような気がします。もっと古い?記憶があいまいです)にプログラムを入力すると音が出せるということが父親が一緒に持っていたプログラムの本に書いてありました。

 それなら、ということでロマサガ1のピアノアレンジの楽譜を買ってきて、それを一生懸命プログラムして再現して遊んでいました。

全く音楽的なものではなく、詳しくは分からないけどプログラム用の言語みたいなものをつらつらと書いていくだけの作業でしたが、

 それでもパソコンと音楽というものが自分のなかで結びついた最初の体験だったと思います。

その後はその遊びはしなくなりましたが、代わりに当時在籍していた吹奏楽部(クラリネット担当)でロマサガ2のメロディを耳コピして遊んでいました。

これが自分の耳コピ初体験だったはずです。

ちなみに、「絶対音感」はありませんがロマサガで鍛えた「まあまあ音感」はあります。

でも、クラリネットのドはピアノでいうシのフラットになるので、ちょっとずれています。

そんなこんなで、ロマサガと自分の音楽制作には深い?つながりがあるというお話でした。

以上です。