機種変更して1ヶ月経過

iPhone 6s Plusに機種変更して約1ヶ月経過しました。


 

iPhone 6s Plusはとても素晴らしいですね。

KORG GadgetがiPhone対応になったことで、音楽制作環境をiPadからiPhoneに移行しようと思い、

大きいほうのiPhone 6s Plusに機種変更したわけですが、それは大成功ですね。iPhone 6s PlusでDTMということにもすっかり慣れました。

もちろん、大きい方がやりやすいですが、iPhone 6s Plusでも困ったりイライラしたりするようなことはありません。

まあ、感じかたは人それぞれですけどね。

 

前にもブログに書きましたが、iPhone 6s PlusとKORG Gadgetだけで既に2曲作りました。

この2曲です。

 

音楽制作については全く問題はありません。

そのほか、色々な機能や持ち運びなどについてもほとんど問題なく使えていますが、一つだけまだ慣れない部分があります。

 

 

文字入力です。

 

 

iPhone 5sの時と比べてと画面がかなり大きくなっているので、当然キーボードも大きくなっています。

なので、指を動かす範囲が広いわけですね。

しかもフリック入力の動作もいままでより大きく動かさないと思い通りに反応してくれない感じです。

慣れなんでしょうけど1ヶ月経ってもまだ違和感を感じています。

こうやって新しい機種にした時の違和感がなかなか消えないのは歳をとったからなのでしょうか…

 

以上です。