Skrillex Orchestral Suite By Varien

という曲を聞きました。


 

スクリレックスといえば、調べてみるとブロステップと呼ばれるジャンルのミュージシャンらしいですね。

名前だけは聞いたことがあったので、Apple Musicでアルバムをいくつか入れてみました。

 

そのなかの「Bangarang」というアルバムのボーナストラック?が、タイトルにある「Skrillex Orchestral Suite By Varien」という曲です。

 

このアルバムの他の曲はシンセサイザーがバリバリ、ビヨビヨ鳴っている、いかにも最先端という曲なのですが、

この曲はタイトルのとおりオーケストラ風アレンジで演奏されている曲です。

もとの曲があってオーケストラアレンジされているのか、これがオリジナルなのかよくわかりません。

Varienというのは人の名前か?この人がアレンジしたのか?

などなど、まったくもって無知なのですが…

 

この曲のアレンジはクラシック音楽風ですが、曲自体はほかのスクリレックスの曲と同じような事をしているように感じました。

シンセサイザーがバリバリ、ビヨビヨ鳴るであろうところで、トロンボーンがバリバリ鳴って、ホルンがビヨビヨ鳴って、という感じです。

 

それが、なにやらストラビンスキーの「春の祭典」あたりを思い起こされるような感じでした。

 

つまり、使っている楽器が違うけど、ストラビンスキーもスクリレックスも同じ音楽をやっているんだなと。

 

 

 

とはいっても、スクリレックスはここ数日で聞き始めたばかりだし、ストラビンスキーも「春の祭典」ぐらいしか知らないので、的外れで無茶苦茶なことを言っているのかもしれませんが。

 

これ、ストラビンスキー

 

これ、スクリレックス

 

同じような事をやっているような。

そういえば名前も似ているような。

ストラビンスキー、スクリレックス。

 

以上です。