WWEネットワークと青空文庫

音楽を作る時間を奪い取る犯人です。


 

ここ最近、Apple Musicで音楽三昧(聞く方)な生活を送っているため、音楽を作る時間がなかなか作れないでいましたが、

さらに悪い奴らが出てきました。

 

まず、青空文庫。

http://www.aozora.gr.jp/

 

著作権が切れた本を集めてテキストで読めるようにしてあるありがたいサイトです。

最近、江戸川乱歩の著作権が切れたというのをどこかで見たので、もしかしたらあるかなと思ってみてみました。

 

江戸川乱歩の本は小学生時代に図書室で借りてよく読んでいたので、それを思いだして。

見ると、名前はありましたがまだ読めるものはありませんでした。

何気なく他の本の一覧をみてみると三国志を発見しました。

三国志も小学生時代に読みました。

で、それを読み始めてしまいました。

 

一度読み始めると止まらなくなってしまう性格なので、時間がある時はずっと読んでいます。

面白いです。

 

 

次に、WWEネットワーク。

 

WWEとはアメリカのプロレス団体のことで、WWEネットワークとはWWEの番組をネット上で見られるサービスです。

それが、2016年1月5日にようやく日本で開始されました。

http://www.wwe.co.jp/article/2015/12/1105.html

 

WWEファンの私は、即座に登録していつでも見られるように準備は整えました。

ただ、三国志を読み始めてしまったので、今はまだ見ていません。

 

三国志を読み終わったら、WWEネットワークをじっくり見て、それから曲作りかなと思います。

まずはHURT RECORDさんに提出する曲ですね。

 

…時間が足りません。

 

以上です。