音楽の価値と聞き方

音楽の価値というと何か難しい話のように思えてきますが、自分の体験と合わせて考えてみると、音楽の価値が下がるにつれて、その購入した音楽を一生懸命聞かなくなっていると思います。



初めて自分の意思でCDを買ったのは確か中学生の頃だったと思います。

当時、吹奏楽部に所属していてクラリネットをやっていたのでクラリネット関係のCDを買いました。

もう20年以上前のことになりますが、何を買ったかはっきり覚えています。

そしてそのCDは今でも持っています。


「ヴァルター・ブイケンス・クラリネット合奏団 ライブ・イン・ジャパン」です。

どういうお金で買ったかは忘れましたが、中学生の時はアルバイトをしたことがなかったので、お小遣いをためたのかお年玉で買ったのかだと思います。

当時は3,000円前後だったと思いますが、いずれにせよ当時の自分には大きな買い物でCDを何枚も買うなんて考えられない時代でした。


そして、CDを買ってからは毎日のように聞いていました。全曲一音一音全て覚えているといっても過言ではありません。


その後も、学生時代はお金をどうにか貯めてCDを買って、そのCDをとにかく毎日のように聞くという生活をしていました。


3,000円という金額自体というよりは自分の収入に対して3,000円という金額が大きかったので一曲に対する自分の中での価値は非常に高かったと言えると思います。



その後、アルバイトをしたり就職したり自分でお金を稼ぐようになると、音楽を買うハードルが下がりました。給料が入ったらCD屋さんに行って1日中あれこれ試聴して、平均月に5枚ぐらいずつ買っていたと思います。

金額は同じ3,000円ですが、自分の収入は遥かに増えているので学生時代より価値は下がっていると言えます。

そうなると、そして同時に複数枚買ったこともあって、一枚のCDを一生懸命に聞く時間は減ったと思います。以前は完全に覚えるまで聞いていましたが、このころには覚える前に次を買うという感じでした。



そして、iPhoneを買ってiTunesで曲を買うようになりました。iTunesではアルバムが1,500円前後で売られていてCDを買うより安かったので、月にアルバム10枚分ぐらい買っていました。しかもCD屋さんに行かなくてもいいという便利さでそういう意味でも音楽を買うハードルは下がりました。

当然1枚ごとの聞く時間はさらに短くなります。



今は、AppleMusicに登録しています。月980円で聞き放題です。

月980円とはいっても勝手に引き落とされるのでお金を払っている認識は非常に薄いです。

で、聞き方は今どうなっているかというとほぼBGM状態です。

真剣に聞くというよりは常に流れていて空気のような存在になっています。



そんな感じで、自分のなかで音楽の一曲あたりの価値が下がるにつれて真剣に聞かなくなるという現象が起こっています。

価値というのは販売価格や収入といった金銭面は当然のことながら、入手しやすさみたいなことも含まれます。


例えば、お金を稼ぐようになってCDをたくさん買えるようになった時代でも、いわゆる「レアもの」みたいなものは真剣に聞いていました。

広島に売っていなかったので大阪まで買いに行ったりして、そういう苦労して買ったものはやっぱり何回も聞いていましたね。



そういうことを考えると、作り手側、売り手側が自分で価値を下げるようなことをするとダメなんだなと思います。

もしかしたら安くなったら一時的には売れるようになるのかもしれません。

でも、価値の低いものはそのうち誰も気にも留めなくなってしまいます。


金額面では、アルバム1枚3,000円から1,500円になり、980円で何枚でも聞き放題になり、

入手方法も、CD屋さんに行って買うのがネット販売になり、今ではいつでもダウンロードできたりストリーミングで聞けたりですからね。


結果的に音楽は空気レベル、どこにでもあって当たり前状態になり、普段意識して呼吸をしないように、意識して音楽を聞くことがなくなるということではないでしょうか。

流れているものを聞いているということはあっても自発的に聞くということがなくなっていくような気がします。


また、今は音楽以外にもいろいろ楽しめることが増えてきています。

音楽が好きな私でさえも真剣に聞かなくなったと感じているのに、音楽好きでない人は「真剣に聞かなくなった」ではなく、「音楽を聞かなくなった」ということになっても不思議ではありません。

いや、価値が下がって、言い方を変えるとハードルが下がって聞く機会は増えるのかもしれませんが、誰もそれについて話をしなくなるでしょうね。あの曲がかっこいいとかそういうことを。


それが音楽業界の現状なのかもしれないですね。悲しいですね。

以上です。