原爆の日

広島に生まれ育ったので、この話題は避けて通れないですね。



小学生のころから平和学習として原爆についてたくさん勉強してきました。

被爆者の体験談を聞いたり、原爆ドームや資料館に行ったり。


ただ、子供の頃からひねくれていた私は、「何故、核廃絶と言って核兵器だけを禁止するのか。普通の爆弾も禁止にしないのか。」と無駄に反発していたことを思い出します。


核廃絶押しじゃなくて戦争反対押しで運動した方がいいのではないか。

子供の頭ではそう思っていましたね。

大人になってみれば「せめて核だけは」ということなんだと理解出来ますが。



そして平和学習といえばこの歌です。

小学校の頃なので、二十数年前のことですがいまだに覚えています。


調べてみると、梅原司平さんという方が作ったそうです。

初めて知りました。


シンガーソングライター梅原司平公式サイト

http://www.pulana.net/


いい歌ですね。

以上です。