Apple Music vs LINE Music vs AWA

ついにApple Musicも始まりましたね。

そこで、話題の定額制音楽配信サービスを私の視点で勝手に比較してみました。


比較するといっても色々な見方がありますが、私が比較したのは『好きなアーティストが出てくるか』この一点です。

三社とも出てくるものや三社とも出てこないものは入れていません。
結果に差があるものだけ入れています。

それでは早速いってみましょう。
最初に太文字で書いてあるのがアーティスト名で、それを検索しました。

Chris Speed

AWA

LINE

Apple


きちんと表示されたのはAppleだけです。AWAで表示されているのは目的のものとは違うものですね。


Human Feel

AWA

LINE

Apple


これもAppleだけが正解でした。


Alamaailman Vasarat

AWA

LINE

Apple


これもAppleの独り勝ち。AWAとLINEはかすりもしない…まあ難しい名前だし…


Arrington de Dionyso

AWA

LINE

Apple


これもさっきと同じ結果ですね。


Coppelius

AWA

LINE

Apple


またAppleだけ。もうちょっと頑張ってみます。


Claudio Puntin

AWA

LINE

Apple


もう、AWAやLINEに勝ち目はないのでしょうか…


Uran Okajima

AWA

LINE

Apple


頑張れAWA!頑張れLINE!


David Krakauer

AWA

LINE

Apple


Appleの独り勝ち!


Yom

AWA

LINE

Apple


惜しい!YomoでもYomeでもYomiでも、ましてや読むとか嫁じゃないよ(笑)

これもAppleの独り勝ち!


Screaming Headless Torsos

AWA

LINE

Apple


Appleの独り勝ち。

なんとLINEは「screaming headless torsos」という名前ですが、「screaming headless t」までしか入力できませんでした。

確かに長いけど…


まとめ

そんな感じで、私の好みを検索するという点だけの勝負ではApple Musicの圧勝(というか全勝)でした。
ただ、あくまでも私の好みに基づく検索なので、別の方が同じような実験をした場合にAppleが勝つとは限りません。

ただ、Appleは比較的マニアックなところも用意していそうだと推測できますね。


と、そんな実験をしておいて言うことではありませんが、本来この手のサービスが力を発揮するのは『買うほどではないけど聞いてみたい』とか『新しい音楽を聞いてみたい』というような開拓的な聞き方だと思います。
なので本当は好きなアーティストが出てくることより、知らないアーティストが出てくることのほうが重要だと思います。
実際のところ私は上で検索したアーティストのアルバムは既に持っていますので、別に出てこなくても問題はありません。新しいアルバムもそこに出てこなければ応援の意味も含めて買うと思います。

そういう意味では、各社ともプレイリストとかラジオとかそのあたりが充実していて、普段聞かないジャンルを適当に流すことができそうなので、それだけで十分役割を果たしていると言えると思います。

まあ、私はとりあえずApple Music を使ってみようかなと思います。

以上です。