新曲つくりました。

新曲『Progjazz』をつくりました。

SoundCloudとクレオフーガに投稿しました。



タイトルはプログラムされたジャズという意味です。

打ち込みで作られたジャズです。

 

今回、いくつか新しい取り組み?をしました。

 

新GadgetのDarwinの活用

先日新しく追加されたDarwinの音がなかなかいいので大幅に取り入れました。

取り入れた個所は、ホーンセクション、ギター、ビブラフォンです。

今までだったら、それらの音はMarseilleから持ってきていたのですが、Darwinはそれに代わる素晴らしさですね。


あまりにもいいので、ホーンセクション全員にソロを与えてあげました。


ドラム(London)の設定

ドラムの設定でLOW BOOSTの項目を上げてみました。こんな感じで。

その名の通り低音が強調されるのですが、それによって音に丸みが出て自分のイメージにかなり近づいた気がします。特にスネアやシンバル系はいい音になったと思います。


リミッターの使用

リミッターというのは名前からして何かを制限するのかなと思っていましたが、ちょっと調べたら音圧を上げるときにも使うのだとか。

ということで、ちょっとだけ使ってみました。数値は30です。

曲を作っていると、各Gadgetもそうだし、各音のベロシティも音を小さくしてしまう傾向があり(なぜかわかりませんが調整していて気付くとそうなっています。)、最終的に音圧不足になることがありました。

この曲も写真の通り、各Gadgetの音量は低いくせにマスターの音量は最大です。まずはそこをちゃんと調整しろという話なのかもしれませんが…


GadgetCloudに上がっている他のユーザーの作品を聞くと音圧がしっかりしたものが沢山あるので、同じアプリなのになんでだろうと思っていましたがきっとこれなんでしょう。多分。

 

それではお聞きください。


以上です。